ベビ待ちママが選ぶサプリ~妊娠したい・妊活ママの葉酸サプリ

葉酸サプリの効果・効能

葉酸に期待されている効果・効能はいろいろあります。
まず、母親のお腹の中にいる子供が先天性の異常を引き起こすリスクを低減させることができます。
脳や脊髄などの中枢神経系のもとになる神経管に異常をきたす神経管閉鎖障害の発症率を低くする効果・効能があるのです。

また、補酵素としての効果・効能も葉酸にはあります。
たんぱく質や核酸の合成のために仕事をする酵素をサポートし、新陳代謝や成長促進に繋がります。

お腹の中にいる赤ちゃんの健やかな発育のためにも、葉酸は欠かせない存在なのです。

それから、貧血を未然に防ぐ効果・効能も葉酸にはあります。
葉酸は水溶性のビタミンB群の一種ですが、血液をつくるために必須の栄養成分です。

また、葉酸は動脈硬化、心筋梗塞、脳卒中の予防にも役立ちます。

葉酸はほかのビタミンB類と共に血栓を形成するホモシステインと呼ばれるアミノ酸に作用し、害のない別の成分に変換します。
このはたらきに異常をきたすとホモシステインの量が増加し、動脈硬化に発展することになりませんし、動脈硬化が悪化すると心筋梗塞や脳卒中を引き起こすことになりかねません。

そして、認知症予防にも葉酸がいいといわれています。
動脈硬化の原因となる高濃度のホモシステイン(ホモシステイン血症)を未然に防ぐことにより、スムーズな血流が保たれます。
これがおかされてしまった場合には認知症を引き起こす原因になるため、血流維持が予防に繋がるのです。
なお、葉酸がサプリメントに詰め込まれた葉酸サプリは、水溶性であり調理の過程で失われやすい葉酸が余すことなく閉じ込められています。